ホームセキュリティのレンタルと買取はどっちがお得?コスパを徹底解説

ホームセキュリティのレンタルと買取

家に安心と安全を届けてくれるホームセキュリティ。

ホームセキュリティは、基本的に月額制なのですが、2つの選択肢があります。

それは、防犯機器を警備会社から借りながら使い続ける「レンタル」と、防犯機器を警備会社から買い取って使い続ける「買取」があります。

  • 防犯機器を警備会社から借りながら使い続ける「レンタル」
  • 防犯機器を警備会社から買い取って使い続ける「買取」

「レンタル」か「買取」かを決定しないといけないのですが、それぞれメリット・デメリットがあるのでご説明します。

こんな方にオススメ

  • ホームセキュリティを検討している方
  • 契約したいけどできる限り安く抑えたい方
  • 「レンタル」か「買取」のどっちがお得か分からない方

ホームセキュリティとは

出典:ALSOCK

出典:ALSOCK

ホームセキュリティとは、生活の安心と安全を守ってくれるシステムです。

具体的には、防犯機器を使って家の内外を監視して、非常事態にはガードマン(警備員)が駆けつけてくれます。

10年ほど前までホームセキュリティは、豪邸にしか設置しないものという考え方がありましたが、現在では一般家庭に導入されているサービスです。

この背景には、犯罪の巧妙化、訪問の押し売り被害・ストーカー被害などの増加によりホームセキュリティ需要の高まりがあります。

また、共働きによる子供の見守りや、高齢化によるお年寄りの安否確認など、サービス内容は拡充されております。

需要が高まった結果、警備会社同士の価格競争が働いて、一般の方が比較的安くサービスを利用できるようになっているのです。

ホームセキュリティ契約件数の推移 >>

ホームセキュリティは、人々の生活で水道や電気のように、当たり前に使う生活インフラになりつつあるといえます。

そんなホームセキュリティは月額3,000円から利用できます。できる限り安くご利用いただくために、「レンタル」と「買取」の違いをご説明します。

「レンタル」と「買取」の説明

ホームセキュリティは月額制であり、月額3,000円くらいから利用することができます。

月額の金額は、選ぶプランと、防犯機器を「レンタル」するか「買取(購入)」するかによって金額が異なるので、まずはそれぞれの違いをご説明します。

機器のレンタル

レンタルとは、「防犯機器を借りて利用するレンタルプラン」を意味します。

レンタルの場合は、初期費用が安く、月額の料金が高くなります。

レンタルしている防犯機器が故障した場合は、無料で交換・修理してもらうことができるため、月額の料金を一定に保つことができますが、5年毎の契約更新なので早く解約すると違約金がかかります。

月額レンタル料金 + 初期費用(工事費) + 保証金
*保証金は2年後に戻ってきます。

最初に払う料金を低く抑えたいという方は、レンタルを選択することが良いでしょう。

機器の買取

買取は、「防犯機器を購入して利用する買取プラン」を意味します。

買取の場合は、初期費用が高く、月額の料金が安くなります。

購入した防犯機器が保証期間を過ぎて故障した場合は、実費負担となります。一方で、解約に関しては違約金がかからないため、いつでも好きなタイミングでやめることができます。

月額利用料金 + 初期費用(機器購入費と工事費)
そのため、初期費用を多く払ってでも月額費用を抑えたいという方は、買取を選択することが良いでしょう。

「レンタル」と「買取」の料金比較

それぞれの違いはわかったけど、実際にどっちがお得なの?という方のために、どちらがお得かを調べました。

まずは、メリットとデメリットを整理します。

料金 レンタル 買取
メリット ・初期費用が安い
・故障時は無料
・月額料金が安い
・途中解約料ゼロ 
デメリット ・月額料金が高い
・途中解約料がかかる
・初期費用が高い
・故障時は有料(保証あり)

次に、ホームセキュリティのプランごとに、レンタルと買取の料金を比較します。

今回は、セコムのホームセキュリティを例にとってご紹介します。

戸建てプラン

戸建てプラン(セコムの例)
料金 レンタル 買取
初期費用 ・工事料 58,000円
・保証金 20,000円
(保証金は、契約満了時に返却)
・買取料金 427,300円 
月額料金 6,800円 4,800円
下図が占めすように、戸建てプランの場合は、14年目まではレンタルの方がお得ですが、14年目超えると買取の方がお得になります。
レンタルと買取の料金推移(年別)

レンタルと買取の料金推移(年別)

マンション・アパートプラン

マンション・アパートプラン(セコムの例)
料金 レンタル 買取
初期費用 ・工事料 43,000円
・保証金 20,000円
(保証金は、契約満了時に返却)
・買取料金 152,500円 
月額料金 4,300円 3,000円
下図が占めすように、マンション・アパートプランの場合は、7年目まではレンタルの方がお得ですが、7年目超えると買取の方がお得になります。
レンタルと買取の料金推移(年別)

レンタルと買取の料金推移(年別)

オフィス・店舗プラン

オフィス・店舗プラン(セコムの例)
料金 レンタル 買取
初期費用 ・工事料 64,000円
・保証金 20,000円
(保証金は、契約満了時に返却)
・買取料金 331,700円 
月額料金 7,400円 4,500円

下図が占めすように、オフィス・店舗プランの場合は、8年目まではレンタルの方がお得ですが、8年目超えると買取の方がお得になります。

レンタルと買取の料金推移(年別)

レンタルと買取の料金推移(年別)

*途中で故障が発生しなかった想定のシミュレーションです。
*2018年3月時点のセコム個人向け料金をもとにしているため、実際のものと異なる可能性があります。

ホームセキュリティの月額料金を徹底比較 >>

まとめ

月額制のホームセキュリティは、レンタルの場合は「初期費用が安く、月額が高い」買取の場合は「初期費用が高く、月額が安い」ということがわかりました。

「レンタル」と「買取」はどちらがお得か、というと選択するプランの初期費用と月額の差額によって変わってきます。

そのため、ご自身が契約するプランに応じて、一旦シミュレーションを出してみることをオススメします。

「シミュレーションの計算ができない」という方もいらっしゃると思いますが、安心してください。

実は、こういったシミュレーションは、資料請求や見積もり通して無料で出してもらえるのです。

セコムの公式サイト

セコムの公式サイト

無料で資料請求・見積もり

 

アルソックの公式サイト

アルソックの公式サイト

無料で資料請求・見積もり

まずは資料請求をしてご自身の生活に合ったプランを探してみましょう。良いプランがあったら、プロに見積もり相談することがオススメです。契約前に、セコムとアルソックは必ず比較しておきましょう。