【検証】アルソックとセコムの違いを比較!私がセコムを選んだ3つの理由

セコム(SECOM)とアルソック(ALSOK)の違い
お悩み

  • セコムとアルソックの違いがわからない…
  • セコムとアルソックを比較したいけど基準がわからない
  • セコムかアルソックを決めるための判断材料がほしい

など…

ホームセキュリティを検討されている方々にとって、アルソック(ALSOK)とセコム(SECOM)の違いは、自分で調べているだけだと分かりづらく悩ましいことかと思います。

実際に、私も戸建ての新居にホームセキュリティを導入する際に、アルソックとセコムの選択肢で悩まされました。

徹底的に調べ上げた自負もありますので、その比較経験を生かして、皆さまにもセコムとアルソックの違いをわかりやすくお届けします。

記事の結論サービスの提供内容は両社ともに横並び!しかし、「値引き対応あり、家から警備拠点が近い、かつステッカーの防犯抑止力が強い」セコムを選ぶことになりました。

アルソックとセコムを選ぶためには情報が重要!そのために収集した情報源

アルソックとセコムの比較

両社の資料請求をして徹底的に比較しました

実際に、セコムとアルソックの公式サイトから資料請求をしてみました。

資料には、公式サイトに記載されていないような詳細なプランや特典情報も含まれており、大変勉強になります。

資料請求をすると、それぞれの担当者から電話で見積もりの訪問アポ取りがあったので、両者に見積もり依頼と価格交渉も徹底的に行いました。

それぞれ担当者さんから直接お話を伺うことができ、ホームセキュリティ選びで見落としていた数々のことを補足してくれました。

もちろん、客観的な情報を得るためにウェブサイトやSNS上にある利用者の口コミも参考にしています。

アルソックとセコムを比較するために集めた情報源

  • セコムとアルソックの資料
  • 見積もりの場で担当者からヒヤリング
  • ネット上の利用者の口コミ評判

アルソックとセコムの比較対象とするホームセキュリティのプラン

アルソックとセコムといっても様々なプランが用意されており、見つけるだけでも一苦労です。

そこで、各社のホームセキュリティプランを一覧表にまとめました。

ご自身の住んでいる住環境によって、選ぶべきプランが異なるので、こちらの表を参考にしていただけましたら幸いです。

 
マンション
戸建て
店舗
オフィス
高齢者
見守り
HOME ALSOKアパート・マンション
-
-
-
ALSOKホームセキュリティBasic
-
HOME ALSOKプレミアム
-
HOME ALSOK見守りサポート
-
-
-
セコム・ホームセキュリティ スマートNEO
セコム・ホームセキュリティ NEO
 

私の場合は、2階建ての一戸建て(標準的なサイズ)で検討していたので、戸建てに「◎」のついている「ALSOKホームセキュリティBasic」と「セコム・ホームセキュリティ NEO」を比較対象に選抜しました!

もし、私のプランと異なる人でも、この次の比較ステップはどのプランを選んだ方にも重要となるので、ぜひ最後までお読みいただきたいと思います。

アルソックとセコムを比較するために重要な3つの基準

おそらく、セコムとアルソックを比較されている方は、引っ越しや住環境の変化といったことで忙しくされている方が多いと思います。

闇雲に情報を探しても時間のみが経過していきますので、

ご自身がセコムとアルソックのどっちにするのかを選ぶために、私が長い時間をかけてたどり着いたホームセキュリティ選びで絶対に注目すべき3つの基準をご紹介します。

比較の基準

  1. 合計の料金がお得なのはアルソックとセコムのどっちか?
  2. 駆けつけのスピードが早いのはアルソックとセコムのどっちか?
  3. アルソックとセコムのステッカーの犯罪抑止力が強いのはどっちか?

正直申し上げて、セコムとアルソックは両方ともに実績のあるホームセキュリティであり、セキュリティのサービス内容や防犯機器の質に関しては大差がありません

そのため、自分の家に相応しいプランが、「いかに安く、可能な限り強度なセキュリティで得られるのか」がポイントとなります。

結論
料金
拠点から家までの距離
ステッカーの犯罪抑止力
セコム

月額6,100円
大幅値引き!

約3km

日本人はもちろん、外国人からの認知度も高い

アルソック

月額6,400円
小幅値引き...

約5km

日本人からの認知度は十分

①合計の料金がお得なのはアルソックとセコムのどっちか?

ホームセキュリティは、一度契約したら長くお付き合いする月額制のサービスなので、価格は外すことのできない大事なポイントです。

ホームセキュリティには、機器を買い取るプランとレンタルするプランがあるのですが、私は初期費用を抑えたいためレンタルプランで見積もりをしています。

実際に値段交渉も実践したので、「定価のお見積り金額」と「値下げ交渉後の金額」を併せてご紹介します。

まずは、「定価のお見積り金額」。

セコムとアルソックの担当者が見積もりを出してくれたプランはこちらです。

定価のお見積り金額

「センサーの数 = セキュリティの強さ」を意味しており、センサーの数が多くなるほど料金は高くなっていきます。

そして、いざ値段交渉。

ホームセキュリティの値切り交渉

【実証】ホームセキュリティは値引き可能!営業マンが実践した値下げの方法

2018/04/22

値下げ交渉に柔軟に対応してくれたのはセコムでした!

アルソックも頑張ってくれましたが値下げ幅はイマイチ…

値下げ交渉後の金額

セコムは、センサーの数を15個から13個に減らしただけで、大幅な値下げが実現されています。

とはいっても、結局どっちが得なの?

と言うことなのですが、結論から言うと値段的にはセコムの方がオトクな結果となりました。

五年間使い続けたと想定して再計算してみると、、、

結論:五年間の総額比較

センサーの個数も多く、総額の安いセコムに軍配が上がりました!

これでセコムに決定!といいたいところですが、、、

ホームセキュリティを決めるためには、あと2つ重要なポイントがあります。

②駆けつけのスピードが早いのはアルソックとセコムのどっちか?

セコムとアルソックの比較の2つ目のポイントは、「家まで駆けつけてくれるスピード」です。

例えば、警報がなったときに、警備員が30分できてくれるのと5分で駆けつけてくれるのではどちらが安心/安全でしょうか?

もちろん、後者だと思います。

そのため、万が一の事態が発生したときに、警報がなってから警備員が家まで駆けつけてくれるスピードは重要です。

では、セコムとアルソックはどっちが早いの?

ということなのですが、ここで基準にしたのが「警備員の出動拠点から家までの距離」です。

実際に見積もりの際に調べてもらったところ、以下のような距離感でした。

出動拠点から家までの距離

  • セコム:約3km
  • アルソック:約5km

*こちらは私の場合なので、ご自身のパターンは別途お調べください。

こちらの結果、セコムの出動拠点の方が家から近いということで、またしてもセコムに軍配が上がりました!

注意

警備上の観点から、ネット上に出動拠点の情報は公開されておりません。資料請求後の見積もり時しか教えてもらえないので注意しましょう。

一般的に公開されている情報として、拠点数の総数はございます。拠点数の総数は、セコムは約2,800拠点に対して、アルソックは2,100拠点です。

数からしたらセコムの方が出動拠点は多いですが、ご自身の家の近くに拠点がないと意味がないので、見積もり時にヒアリングすることをオススメいたします。

③アルソックとセコムのステッカーの犯罪抑止力が強いのはどっちか?

アルソックとセコムの比較の2つ目のポイントは、「ステッカーの犯罪抑止力」です。

アルソックやセコムのステッカーを家に貼ったときに「どっちの方が犯罪の抑止力があるのか」という視点で、セキュリティとしての知名度に注目しました。

どちらも知名度が高いのは分かっていましたが、調べてみると「外国人からの認知度に大きな違い」があることが判明。

セコムの方が海外でも事業を展開しているため、アジア圏や欧米において認知されている割合が高かったのです!

外国人からの認知度

  • セコムは海外においてSECOMブランドが強いため、訪日外国人の防犯抑止力に期待できる
  • アルソックは海外においてALSOKブランドは、そこまで浸透していない
セコムのステッカー

【決定版】セコムのステッカーって防犯になる?家に貼る効果と入手方法

2019/01/09
アルソックのステッカー

【決定版】アルソックのステッカーって防犯になる?家に貼る効果と入手方法

2019/01/12

日本へ旅行や出稼ぎでくる訪日外国人が増加している中で、外国人による犯罪も増えています。

そのため、外国にも浸透している認知度があり、家にステッカーを張ったときの効力が高そうという視点で、セコムが勝ち。

アルソックとセコムの比較表

結論
料金
拠点から家までの距離
ステッカーの犯罪抑止力
セコム

月額6,100円
大幅値引き!

約3km

日本人はもちろん、外国人からの認知度も高い

アルソック

月額6,400円
小幅値引き...

約5km

日本人からの認知度は十分
今回のセコムとアルソックの徹底比較の結果、私はセコムにホームセキュリティをお願いすることにしました

ホームセキュリティには、こだわりポイントがあったので、月額は想定よりも少し高くなってしまいましたが、自分の家にあったセキュリティを選べたので満足しています!

セコムに決めた際に、火災保険にホームセキュリティ割引を適用してくれました!(火災保険がなんとほぼ半額…)

アルソックの担当者の方も非常に真摯に向き合ってくれる親切な方でしたが、ホームセキュリティの総合点として、私の環境にはセコムがフィットした結果となりました。

私がセコムに決めた3つの理由

前提として、セコムとアルソックもともに同等のホームセキュリティサービスを提供しています。その上で、決め手となった理由はこちらの3つです!

  1. 大幅な値引き対応してくれて、料金が抑えられたため
  2. 自分の家から出動拠点が近く、安心できたため
  3. 外国人からの知名度も高く、ステッカーが訪日外国人からの犯罪抑止力になると考えたため

まとめ

セコムとアルソックのホームセキュリティ比較はいかがでしたでしょうか?

ネットでは得れなかった情報を中心にお伝えしましたので、皆さまにとって少しでも良い情報となりましたら幸いです。

最後に、もう一度、セコムとアルソックを選んだ基準を共有させていただきます。

比較の基準

  1. 合計の料金がお得なのはアルソックとセコムのどっちか?
  2. 駆けつけのスピードが早いのはアルソックとセコムのどっちか?
  3. アルソックとセコムのステッカーの犯罪抑止力が強いのはどっちか?

私の場合は、「値引き対応あり、かつ家から警備拠点が近い、それでいて外国人からの知名度の高い(=ステッカーによる犯罪抑止力が高い)」のが決め手で、セコムを選ぶことになりました。

住環境によっては、アルソックの方が良い!という可能性も十分にあるため、お伝えしました比較基準をもとに、ご自身でも両社の資料請求・見積もりをして比較いただくことをオススメいたします。

SECOM(セコム)の資料請求

セコムの公式サイト

セコムの公式サイト

無料で資料請求・見積もり

ALSOK(アルソック)の資料請求

アルソックの公式サイト

アルソックの公式サイト

無料で資料請求・見積もり

まずは資料請求をしてご自身の生活に合ったプランを探してみましょう。良いプランがあったら、プロに見積もり相談することがオススメです。契約前に、セコムとアルソックは必ず比較しておきましょう。

ホームセキュリティ会社の月額料金を比較 >>