セコムとアルソックはどっちがオススメ?大手2社のホームセキュリティを徹底比較

ホームセキュリティをお選びの方の料金に興味がある方は、ホームセキュリティの値切り術を先にご覧ください。たった3分読むだけで月額料金をガクンとさげるヒントを得られます!

ホームセキュリティの値下げ交渉術 >>

セコム(SECOM)とアルソック(ALSOK)の違い

24時間365日体制で家庭の安全を守ってくれるホームセキュリティは、引っ越しや住環境が変わったときに検討される方が多くいらっしゃいます。

ホームセキュリティを選ぶ際に、選択肢として挙がってくるのが大手2社のセコム(SECOM)とアルソック(ALSOK)です。

この2社のどちらと契約したら良いかわからない方のために、コムとアルソックの比較結果お得な契約方法をご紹介します。

 

ホームセキュリティを選ぶ5つの基準

  1. サービス内容の充実度
  2. 機器の使い勝手の良さ
  3. 出動時間の早さ(待機所の網羅性)
  4. 口コミ・評判の良さ
  5. 価格・料金の安さ
セコムとアルソックの比較表

ホームセキュリティとは

出典:ALSOCK

出典:ALSOCK

ホームセキュリティとは、24時間365日体制で生活の安心と安全を守ってくれるシステムです。

具体的には、防犯機器を使って家の内外を監視して、非常事態にはガードマン(警備員)が駆けつけてくれます。

10年ほど前までホームセキュリティは、豪邸にしか設置しないものという考え方がありましたが、現在では一般家庭に導入されているサービスです。

この背景には、犯罪の巧妙化、訪問の押し売り被害・ストーカー被害などの増加によりホームセキュリティ需要の高まりがあります。

また、共働きによる子供の見守りや、高齢化によるお年寄りの安否確認など、サービス内容は拡充されております。

ホームセキュリティといえば、セコムかアルソックを思い浮かべる方は多くいらっしゃいます。

どっちを選べば良いかわからない方のために、セコムとアルソックの特徴を比較して、ご自身の家庭にとって最適なホームセキュリティ選びができるようにサポートいたします!

セコム(SECOM)の特徴

セコムのロゴ

①サービス内容

セコムは業界No.1の規模を誇る最大手のホームセキュリティです。

365日24時間体制で家庭を守ってくれる個人向けのホームセキュリティは、マンションと戸建て共に提供しております。

家庭の防犯対策以外にも、セコムホームコントローラーを通して、家族や友人の電話番号、保険証や運転免許証の身分証明書、薬情報などの個人情報をセコムの「セキュアデータセンター」で厳重に保管してくれるため、セコムに情報を預けておけば、万が一の際でも大切なデータを失わずに済みます。

また、セコムには「補償制度」が標準で付帯されており、災害や盗難にあった場合は損害額に応じて保険金や見舞金が支払われる仕組みになっています。

②機器の使い勝手

操作が簡単で、高齢者にも使いやすいシステムを独自に開発・製造しているのが特徴です

ボタンの少ないシンプル設計で、絵文字や音声でわかりやすく操作方法を案内してくれます。

また、美観に配慮されているため、屋外や屋内に設置する防犯機材もデザインも洗練されており、無線を使用しているので配線などの心配ありません。

③出動時間の早さ

セコムは、全国に業界No1の約2,800ヶ所以上もある緊急発信拠点をもっており、異常事態発生や万が一の場合でも24時間365日、迅速に現場へ駆けつけてくれます。

アルソックの約2,400ヶ所と比べると拠点数がセコムの方が多いので、一拠点に対する対応エリアが狭く、非常通報から現場到着時間までの距離と時間が短くて済むというメリットがあります。

緊急発信拠点の各社比較 >>

④口コミ・評判

セコムのホームセキュリティに対する口コミは、良い評判のコメントが多くお見受けできます。

圧倒的な経験値から感じられる信頼性と適切なサポートが、セコムのホームセキュリティが気に入られている理由と言えます。

家を購入したのを機に、今年からSECOMのセキュリティを使用しています。我が家はオートロック付きのマンションですが、先日も同じマンション内で物損被害がありました。もし我が家にもなにかあった際、おそらく混乱してしまうでしょうから、対応の早いSECOMに入っている安心感は何にも代え難いです。対応、スピード、品質どれをみても一番良いのではないでしょうか。
セコムのシールが貼ってあるだけで防犯効果があるというのは本当だと思います。私はマンションですがとなりの家がピッキング被害にあい、泥棒に入られた際、私の部屋は前の人がはがし忘れていたセコムのシールのお陰か全く無傷でした。(鍵は同じ仕組みなので入ろうと思えば入れたはず。)
選んだ理由は、テレビコマーシャルやその他各媒体での広告をよく目にすることがあり、安心感があったことと、業界契約件数NO1という実績とそれに伴いサービス内容が充実しているのではないかと考えたからです。実際に利用してみて満足した点は、サービスの質やもしもの補償が充実していたことです。

 

セコムの口コミ・評判の続き >>

⑤価格・料金

セコムのホームセキュリティ料金は、アルソックよりは少し高いけど思っていたよりも安いという声が多いです。

マンションタイプだと最低で月額3,000円、一戸建てタイプだと月額4,500円から利用することができます。

さらに、セコムのホームセキュリティは、資料請求とお見積もりまで無料でできるので本当にお得です。

セコムのホームセキュリティ料金 >>

セコムの公式サイト

セコムの公式サイト

無料で資料請求・見積もり

アルソック(ALSOKL)の特徴

アルソックのロゴ

①サービス内容

アルソックのホームセキュリティは、セコムに次ぐ業界No2の規模を誇ります。

家庭のライフスタイルに合わせた柔軟なプランが多く、初期費用が0円から初められるゼロスタートプランなど、比較的リーズナブルな料金で始められるのがメリットです。

さらに、パソコンやスマホ、携帯電話を使ってネット経由でセキュリティの解除・セット、窓開閉の確認が行えるなど、ユーザー目線のセキュリティが充実しています。

②機器の使い勝手

高齢者にもやさしいシンプルで使いやすいデザインなので、操作はとても簡単です。

さらに、アルソックは機器自体には、3G回線を内蔵しているので、特別インターネット回線を用意する必要はありません。(セコムはインターネット回線をご自身で用意する必要があります。)

③出動時間の早さ

アルソックは、全国に約2,400ヶ所以上もある緊急発信拠点をもっており、異常事態発生や万が一の場合でも24時間365日、迅速に現場へ駆けつけてくれます。

セコムの約2,800ヶ所と比べると拠点数では少し劣りますが、アルソックは警備員の位置を GPSで把握できるので、現場に最も速く到達できる警備員を自動で向かわせる指令システムを使っています。

④口コミ・評判

アルソックのホームセキュリティに対する口コミは、良い評判のコメントが多くお見受けできます。

良い口コミの多くは料金の安さに対する好感であり、一方で悪い口コミの中には担当者やガードマンの親切さへの懸念が見受けられます。

ホームセキュリティを利用するようになったのは、大阪にある実家で、玄関のかぎが壊されかかっていたのを見つけて両親が不安になったからです。ホームセキュリティもいろいろとありますが、ALSOKを選んだのは単純に吉田沙保里選手のファンであることがきっかけでしたが、パンフレットを申し込み、不明点を電話で質問したところ、対応してくれた方がとても丁寧だったので、信用できると思い契約しました。費用は月額4000円弱くらいで、玄関にALSOKのステッカーのおかげか空き巣のような被害はありません。安い金額で一定の安心を得ることが出来ているのでとても満足しています。
現在住んでいる賃貸マンションに、セキュリティとして「ALSOK」のサービスが付いています。引っ越しを決める際に、ALSOKという有名なセキュリティ会社と契約していることも、このマンションを決めた1つの理由になりました。入居時のALSOKの方からの説明もわかりやすく、また実際の操作も簡単で助かっています。例えば、夏に開けていた窓を閉めた際に、鍵をロックするのを忘れていると、アラームでお知らせしてくれます。ちょっと出かける時も、長期間家を空ける時にも、このサービスがあると安心感が違います。玄関や窓などにシールが貼ってあるだけでも、防犯効果があるのではと思っています。
担当者の親切さが足りない。見積もりに来た担当者は家の中から、窓などを見るだけで、窓の外がどうなっているのか、とか隣の家との隙間はどうなのか、とかを全く見てくれなかった値段もその場では回答を得られず、社に帰ってから連絡しますとのことだった。システムとしては、暗証番号で解錠する方法。とっさの時にど忘れしてしまそうで、不安だったので却下となった。ちなみにセコムは解錠用のキー(スティック)がある。

アルソックの口コミの続き >>

⑤価格・料金

アルソックには、3 つの料金プランが用意されているので、自分に合ったプランを選ぶことができます。( ゼロスタートプラン、レンタルプラン、お買上げプラン )

中でも初期費用・工事費がゼロ円から始めることができるゼロスタートプランは、セコムにはないリーズナブルなサービスといえます。

ホームセキュリティを利用する場合、最低で月額3,000円から利用することができます。

さらに、アルソックのホームセキュリティを利用するために、インターネット回線は必要ありません。インターネット回線がなくても、追加費用なしでホームセキュリティを利用できるのもポイントです。

アルソックのホームセキュリティも、資料請求とお見積もりまで無料でできるので本当にお得です。

無料で資料請求・見積もり

セコムとアルソックの比較まとめ

セコムとアルソックの比較表

セコムとアルソックの特徴を踏まえて、料金が同水準だった場合は、業界No1の「充実したサービス」と「高い口コミ」を誇るセコムをオススメします。

でも、料金はアルソックの方がおトクなんでしょ?という方もいらっしゃいますが、料金は値切り交渉ができるため、セコムとアルソックのどちらが安いかは一概には言うことができません

むしろ、アルソックよりもセコムの方が安くなる可能性もあるのです。

ホームセキュリティの値引き交渉術 >>

ご自身の住環境によって、値段は異なり値下げできる幅も違ってくるので、必ず両社のお見積をとって営業担当の方に比較しているから料金をお得にしてもらうように言い伝えましょう。

 

オススメの比較ステップ

  1. セコムとアルソック両社の資料請求をする(無料)
  2. セコムとアルソック両社のお見積時に値引き交渉をする(無料)
  3. セコムとアルソックの料金がほぼ同じならセコム、アルソックの方が圧倒的に安ければアルソックを選ぶ

値引き交渉のときに、手元に用意しておくべきものが各社から取り寄せたホームセキュリティの資料です。

お見積前に、必ずセコムとアルソックの資料請求をして準備しておくようにしましょう。

比較すればするだけ、お値段が安く値切れたり、オプションサービスを無料で追加できたりします。